EWIシリーズ機能比較表

こちらのリンクでご確認ください。

EWIをPCで楽しむ

AKAI Professional x Headrush
EWI奏者向けルーパー活用講座開催のご案内

EWI5000 White

日時 : 2021年7月11日(日) 14時から
講師:六角屋 雄介
配信URL : https://youtu.be/f0m5sF0JIi8
内容:Headrush Looperboardを使用し、AKAI Professional EWI奏者向けのルーパー活用講座をYoutube Liveにて開催。講師にジャズサックス・EWI奏者・作曲家の六角屋雄介さんをお迎えし、Headrush Looperboardを使ったパフォーマンスを徹底解説していただきます。EWI奏者はもちろんのこと、管楽器奏者やその他の楽器プレイヤーの方々もぜひご視聴ください。

EWI SOLO

EWI SOLO

Akai Professionalのウインド・シンセサイザーの代名詞とも言えるEWIシリーズに、最新モデル「EWI Solo」が登場しました。「EWI Solo」は優れた可搬性に、リアルな演奏性を融合しました。長年、管楽器の演奏で培ったテクニックを何一つ妥協することなく表現できます。多様性と手軽さを兼ね備えた「EWI Solo」はビギナープレーヤーにもお勧めです。繊細な息使いによる演奏から情熱的でパワフルな演奏まで一台でこなすデジタル世代の優れ物―次なるパーフェクトな”Solo”パフォーマンスは是非EWIで!

EWI5000 White

EWI5000 White

Akai Professionalのワイヤレス・バッテリー駆動ウインドシンセサイザー、EWI5000に新色のホワイトが登場しました。オリジナルEWI開発と同様の目的を念頭に創られたEWI5000 Whiteで次世代のテクノロジーを体感してください。

EWI4000s追加音源版

EWI4000s

ウインド・シンセサイザーの代名詞EWIシリーズに、最新モデル「EWI4000s追加音源版」が登場します。本最新版のEWI4000s追加音源版は、EWI4000swの音色に加えて世界的に注目されたジャパニーズ・フュージョンサウンドをはじめウインド・シンセサイザーならではの演奏性を加味したサウンドが新たに追加されました。

EWI5000

EWI5000

ウインド・シンセサイザの代名詞とも言えるEWIシリーズに、最新モデル「EWI5000」が登場します。EWI5000は、SONiVOXによる高品位サウンド・ライブラリを搭載し、リアルで表現力豊かな演奏が可能な、まさに次世代のウインド・シンセサイザです。

EWIUSB

EWIUSB

EWI USBは、管楽器と同じように息を吹き込むことによって、ソフトウエア音源などを演奏するユニークなウインドUSBコントローラです。なじみのあるリコーダと同じ指使いで、付属ソフト(ARIA)をはじめ市販のソフトウエア音源で表現力の高い演奏が可能。必要な物はすべてパッケージされていますので、EWI USBとお使いのコンピュータをUSBケーブルで接続し、付属ソフト「ARIA」をインストールするだけですぐに演奏を始められます。

EWI4000sw

EWI4000sw

ウインド・シンセサイザEWI4000swは、管楽器と同じように息を吹き込むことによって、表現力の高い演奏を可能にした新感覚の電子楽器です。

誰もがなじみのあるリコーダと同じ指使いで、初心者の方でも気軽に演奏を始められます。また、トランペットやサキソフォン、フルートやオーボエのなど運指モードも搭載していますので、管楽器経験者にも慣れた指使いですぐに演奏できます。

初めてEWIを演奏する方にも、そして金管・木管楽器経験者のエキスパートにも、EWI4000swはそのパフォーマンスを存分に発揮することでしょう。

EWI ENDORSERS

宮崎隆睦

宮崎隆睦

使用機材:AKAI professional EWIシリーズ

13歳のときからサクソフォーンを始め、16歳のときに地元のジャズクラブなどで音楽活動を開始。米バークリー音楽院に留学し帰国後、1998年にT-SQUAREに加入。フロントマンとして耳に残る数々のプレイを展開。2000年T-SQUARE脱退後に、サックスはもちろん、EWIの国内の代表的なプレーヤとしてソロやユニット、バンドなど多彩な活動を開始。

Webサイト

住友紀人

住友紀人

使用機材:AKAI professional EWIシリーズ

1987年、フジサンケイグループ主催「夢工場」のエントランスホール担当音楽プロデューサとしてデビュー。その後マイケルブレッカーと共にAKAI Professionalのサウンドアドバイザとして開発に携わりEWI(ウインドシンセサイザ)の第一人者として名を広める。数々の著名なミュージシャン達とのセッションを経て参加したイタリアンプログレッシブロック界の巨匠、ジャンニ・ノセンチのソロアルバム「SOFT SONGS」は米ビルボード誌に掲載され高い評価を受ける。

作曲家としては、映画「ホワイトアウト」で脚光を浴び、同映画で日本アカデミー優秀音楽賞を受賞。その後、多くのテレビドラマや映画の音楽を手がけ、映画「沈まぬ太陽」では2度目の日本アカデミー優秀音楽賞と最優秀作品賞を受賞。

2009年、アレンジ、サウンドプロデュースで参加した、いきものがかり「ハジマリノウタ」が日本レコード大賞最優秀アルバム賞を受賞。2014年よりNATHAN EAST HIS ALL STAR BANDにサックス、キーボード奏者として招かれ、作曲活動の傍ら世界各国を歴訪している。

Webサイト